カートをみる ログイン ご利用案内 コンタクト お客様の声 サイトマップ
RSS
utataneは冷えとり靴下のお店です。
当店で取り扱っている商品はオーナー自らが発案し国内工場でじっくり編立て、縫製されたオリジナル商品です!
ひとつひとつのかたち・素材にこだわり、冷えとり靴下のみならず、
靴下の重ね履きやお肌にやさしいシルク、オーガニックコットン素材のインナーも取り扱っております。
「冷えとり健康法」を本格的に、かつ楽しく行っていただけるものづくりをしています♡

冷えとり靴下の破れと内臓の関係

♡冷え取り靴下の破れと内臓の関係♡

冷えとりを続けていくと冷え取り靴下が破れます。

期間はいろいろで1週間で破れる人もいれば3年破れていないよ、

という人もいて人それぞれ!破れ方や場所も違います。

「私は歩き方が悪いから」とか「冷えとり靴下って薄いからね」

とかおっしゃる方もいますが、

摩擦などの破れであれば4枚目が破れるんじゃないかな、と思います。

だって、冷えとりで実際破れるのは

1枚目のシルクの5本指が多いのではないでしょうか・・・?

なぜならシルクは毒を吸い取ってくれるから!

穴を見てみると・・・破れる、というより「溶ける」という表現が似合います。

体から出た毒が強くてシルクが負けちゃうってことですね!

皆さんはどの部分が破れるのでしょうか。ちょっと大まかですが見ていきましょう。

<靴下が破れる場所と内臓の関係>

親指:消化器・肝臓

人差し指:肺・大腸

中指:心臓・小腸

薬指:肝臓・胆のう

小指:腎臓・膀胱・生殖器の関係、子宮、卵巣などの婦人科系

かかと:小指と同様

足の甲:消化器

くるぶし:腎臓

冷えとり靴下は、続けていくことで、

どんどん破れる場所・素材も変わってきます。

なんとなくやるのもいいけれど、破れ方を観察していき

「この部分の毒が強いのかしら?」

と記録をしていくのも楽しいかもしれません。

ぜひ楽しんで下さい!靴下を履けない時でも半身浴をしっかり!

※詳しくは冷えとり健康法(進藤義晴氏)関連の

書籍をお読みになってください。

当店の冷えとり靴下製造のこだわり


♡Utataneの冷えとり靴下の製造について

■化学繊維を入れない天然繊維100%

既成の靴下はほぼ100%といえるくらい化学繊維が入っています。
理由は、「強度」を保つため。
洗濯してすぐ傷んでしまってはいけないので
化学繊維を入れます。
しかし化学繊維が入っている靴下は、
せっかく足から出た汗や毒などの水分を外に排出することができず
むしろ押し込めてしまうんです。
ですから、Utataneの商品は天然繊維100%にこだわります。

■なるべく染料をいれない

カラーのほうがおしゃれ、カワイイ、ということもありますが
染料だって化学的なもの。(草木染等は違います)
なるべくナチュラルにこだわりたいから、
素肌に触れるアイテムは染料を控えたものがおすすめです。
でも重ね履きの4足目はカラーでもいいかな、
と色展開も考え中です!

■作っている人の顔がきちんと見える!日本製です。

当店の提携工場は日本の奈良県にあります。
繊維業界一筋の老舗で、何十年も前からナチュラル系衣料に携わるベテランさんなのです。
頼りになります。

■すべてシンプルに!

靴下のデザインから包装まで、工程を少なくシンプルに。
そのことでコストダウンにもなりますし、
製造の工程でもごみを最小限にし、環境に配慮した運営ができると思っています。


冷えが引き起こす「未病」の改善策としての冷えとり

頭痛、生理痛、だるい、肩が凝る、足首、ふくらはぎがむくむ、
足が冷たい、などなど
病院に行くほどではないけれど、なんとなく感じる日々の不調
これを「未病」といいます。

大したことはないから、といって毎回薬などでその場しのぎを繰り返していても、一時的に良くなるだけで
カラダには薬の毒がたまるばかりなんです。

それは、私が冷えとりを始めていろいろと経験した結果、カラダで実感したことです。


♡冷えとりの仕組み

これら未病の原因はすべて「冷え」にあるので、
「冷えとり健康法」を日々実践することで

半身浴・冷えとり靴下で足元を温める→頭寒足熱になる

→陰と陽のエネルギーの流れが正常になる(目には見えないけれど宇宙の法則)→血流が良くなる

→(さまざまな好転反応など大変なことも経験しながら・・)

→自然治癒力が高まり、本来の正常な体に自ら整っていく

このような流れができます。

結果的に、薬に頼ることがなくなりますし、

日々感じていた小さな不調が、本当は自分にとってどんなに大きなストレスだったのか感じることができるようになります。


私自身、生理痛はもう感じませんし、毎回飲んでいた鎮痛剤がそれほど恐ろしいものか・・・。


(数秒でピタッと痛みが消えるなんて、考えたらすごい不自然ですよね?)

自分のからだは自分しか守れません。


そのことに気づいて、まずは自分のからだをいたわりましょう。

<私はOLだしストッキング派だから冷えとりできません!・・・という方>

全然問題ありません。

寝るときやお休みの日、おうちにいるときだけでも、半身浴をして靴下4足を重ねて履いてみてください。


それだけでも、十分に効果を実感できますし、何より、
単純に・・・

冷えがとれ、足のむくみが取れてすっきりし、キレイになります。

是非できることから試してみてくださいね。

冷えとり靴下4足セットはこちら

靴下の履き方

◎◎◎靴下の重ね履きについて

足は直接内臓とつながっていて毒だしポイントになります。

一日コップ一杯の汗が足裏から出る、と聞いたことがありますね。

重ね履きの基本

シルクの5本指を一番下に履く。

綿(またはウール)の5本指を履く。

シルクの先丸ソックスを履く。

綿(またはウール)の先丸ソックスを履く。

天然繊維で4枚が基本です。

化学繊維では、せっかく温かくなって出てきた毒を押し込めてしまうようなので、

肌に近い側は天然ものにして、化繊ソックス(モコモコのとか)は一番上に履くと良いです。

枚数には決まりが特にありません。

多いほうがいいし、私の場合冷えをが多いと自覚しているときは6枚から8枚履きます。

半身浴をして、素足でいると冷えますので、お風呂上りにまず靴下を履きましょう!

point!

日中は重ねばきが難しい方も多いと思いますので、あまりガチガチにならず、まず寝る時や家にいるときにだけでも、始めてみてください。

めんげん

◎◎◎瞑眩(めんげん)

冷えとりをして様々な不調や病が治っていく過程で、

一時的に症状がひどくなったりすることがあり、このことをめんげんといいます。

よく聞く言葉では、「好転反応」と同じです。

症状が派手であっても本人に重症感がなく、顔色もよく普通の生活ができていれば心配ないとのこと。

めんげんは100人いれば100通りあるようですが、そこで我慢できずにすぐに薬を飲んでしまうと

せっかく体が出したがっている毒をまた押し込めてしまうようです。

めんげんが出た場合は、「あぁ、いま毒出てるな〜。」とポジティブに考え、

半身浴と靴下の重ね履きを強化し、自然に治していけば、今後その症状が出ることがなくなってきます。

※症状がひどいく心配な場合は専門医にご相談ください。

お薬を飲みつつ、冷えとりもやって毒だしする、という緩やかな方法をおすすめします。

冷えとり靴下の履き方

冷えとり靴下の履き方

冷えを持っている体は、色々な不調を引き起こします。
冷えを改善する為に温かいものを食べたり、厚着をしたりといろいろ工夫しているのに、なかなか体の芯から温まらないという方におすすめなのが冷えとり健康法です。
冷え取り健康法は、元お医者さんである進藤義晴氏が東洋医学の観点から考え出した、「万病を治す」健康法で、半身浴+天然繊維の靴下の重ねばきが基本となります。
そこで、効果的な冷えとり靴下の履き方をご紹介します。

【効果的な冷えとり靴下の履き方】

♥シルクとコットン(またはウール)の靴下を交互に履く

1枚目は5本指のシルクの靴下を履き、2枚目は5本指のコットンの靴下を履きます。
3枚目、4枚目は先の丸いシルクの靴下、コットンの靴下を交互に履きます。
ウールの5本指、先丸も取り扱っておりますのでお好みで素材を選択してください。

♥シルクがもたらす効果

シルクは保温性があり、体の排毒を促し、発散させる効果があります。

♥コットンがもたらす効果

コットンは、湿気を吸い取る効果があります。

♥シルクとコットンを交互に重ねて履く理由

シルクで保温をし、湿気、毒素、老廃物を放出させます。
そのシルクから放出された湿気をコットンで吸収することで発散される効果が高まり、汗で足が冷えることを防ぎ、体温を下がりにくくします。

穴が開いた靴下

冷えとり靴下を履くと靴下に穴が開くといいます。
早い人で、一晩のうちに穴が開いてしまうことがあるそうです。
穴が開く理由は、シルクが排毒しているからとされています。
靴下が破れる場所によって、どの内臓に毒素が溜まっているのかわかるのです。

・親指・・肝臓、消化器官
・人差し指・・大腸、肺
・中指・・心臓、小腸
・薬指・・胆のう、肝臓
・小指、かかと・・生殖器関係、腎臓、膀胱

冷えとり靴下を履き始めると自然治癒力が高まり、毒素をたくさん出すことができるようになるそうです。
冷え性の自覚が無いけどなんとなく体がだるいという小さな不調がある方にも、冷えとり靴下はおすすめです。

冷えが招くトラブル

冷えが招くトラブル

足先や下半身が冷たいと感じる方は、「冷え」を抱えています。また、足が温かいとしても上半身と比べ温度が低ければそれは「冷え」があるということになるそうです。 下半身が冷える理由は、運動不足やホルモンバランスの乱れなどから毛細血管まで血液が回りにくくなり、寒いところにいることで毛細血管が縮み、血行が悪くなり熱を発する内臓からは程遠い足先に血液が届きにくくなったことが原因です。
足が冷えることで陰と陽の気の乱れも生じ、健康に悪影響を及ぼします。

♥頭痛や肩こり

冷え性の原因は、血液の循環が悪いこともあげられます。
血液の循環が悪いと、肩こりや頭痛を引き起こしやすくなります。
頭痛や肩こりは、何をするにもやる気が出なくなってしまいます。

♥睡眠障害

手足が冷えてなかなか寝つけず、慢性的に睡眠不足になっているという方は多いようです。
睡眠は、1日の疲れを回復させる為に大切なものです。
また、人は睡眠を取ることで免疫力をあげたり、記憶を定着させます。
しっかりと睡眠をとらなければ、日中にだるさや眠気、集中力の低下など生活に影響を及ぼします。

♥肌トラブル

冷え性になるということは、臓器や細胞の働きが悪くなるということです。
臓器や細胞がうまく機能しなくなると代謝が悪くなり、肌のターンオーバーの機能に影響を及ぼす為、肌トラブルが起こりやすくなります。
きちんとターンオーバーされないお肌には、角質が溜まってしまい、吹き出物ができやすくなります。
また、色素沈着しやすくなるのでシミが増えます。

♥不妊症

体全体の気血の流れが悪くなると、当然、子宮や卵巣などの婦人科系にも影響があります。
子宮や卵巣の血流が悪くなるとうまく機能が働かなくなり、不妊症になってしまう恐れがあります。
また、月経不順や月経痛がひどくなったりします。

♥痩せにくくなる

冷え性により基礎代謝が下がります。
体が冷えると、老廃物を排出しにくくなるので水分や脂肪が溜まりやすくなります。
溜まった水分や脂肪はむくみ、セルライトになり、痩せにくくなる原因になります。

当店では、シルクの冷えとり靴下、さらに冷え性改善の効果を高めるオーガニックコットンの靴下を通販で販売しています。冷え症の方は冷え対策としていかがでしょうか。気軽に靴下の重ね履きから始めてみませんか?

オーガニックコットンの特徴

オーガニックコットンの特徴

コットンは綿のことで、私たちにとって身近なものです。
ソックス、インナー、Tシャツなどコットンを使った衣料品をふだんから身に着けていてなじみがありますね。
また、コットンはスキンケアをする時にも使用されている他、タオルや寝具など日用品にも幅広く使用されています。
いろいろなものに使うことができるコットンには、どのような特徴があるのでしょうか?

コットンは、木綿植物の種子についている綿毛を収穫して作られます。
この綿毛は、ボールのように丸い形をしているのでコットンボールと呼ばれています。
この綿毛の長さによって、加工する製品が決まるそうです。
長ければ長いほど細くしなやかなコットンができるので、高級な製品に使われています。
コットンの特徴は下記です。

♥吸湿性が高い

コットンは、お肌の汚れや汗、水分を吸い取ってくれます。
吸湿性が高いのと同時に嫌な匂いを抑えます。

♥強度が増す

繊維のなかには、洗うとどんどん弱っていくものもありますが、コットンは洗えば洗うほど丈夫になります。

♥静電気が発生しない

乾燥した時期に、ポリエステルやアクリルなどは静電気が発生します。
コットンは、吸湿性がある上に電気抵抗が低いので静電気を防ぎます。
体から発する静電気によって、電化製品が壊れることもあるそうです。

♥肌触りが良い

コットンは繊維のなかで最も細くて、柔らかく、先端が丸みを帯びているので刺激がなく肌触りがとても良いです。
敏感肌の方や赤ちゃんのお肌など、デリケートなお肌にも安心して使用することができます。
コットンのなかでもとくにオーガニックコットンは、肌触りが良く人体に影響がありません。
オーガニックコットンは、化学薬品などを使っていないコットンで人にも環境にも優しいです。

当店では、世界基準GOTS(グローバルオーガニックテキスタイルスタンダード)をクリアしたアメリカ、インド産のオーガニックコットンを使用したレギンスやインナー、靴下などを取り扱っています。
オーガニックコットンを使った製品でしたらぜひ当店でお買い求め下さい。

五本指靴下の健康効果について

五本指靴下の健康効果について

私たちの生活必需品の一つとして、靴下があります。
普段何気なく使っている靴下ですが、つま先部分が5つに分かれた五本指靴下が最近では話題になっています。
では、五本指靴下がもたらしてくれる、うれしい健康効果について見てみましょう。

《足の血行を良くする》

足の血行が悪くて悩んでいる方も多いと思います。
確かに足は人体の構造上、最も血液が行き渡りづらい部分ではありますが、足の血行不良は、私たちの体にさまざまな悪影響を与えてしまいます。
健康面では、睡眠に影響を及ぼしたり、肩こり・腰痛といった症状の原因ともなり得る他、美容的な部分ではお肌のターンオーバーを乱してしまったり、肌荒れを引き起こす原因にもなると考えられています。
足の血行を良くする方法というのはいろいろなものがあると思いますが、五本指靴下を履くというのも手段の一つです。
五本指だと踏ん張りが利きやすく、指への刺激も多くなっているので、それによって足全体の血行を良くさせることが期待出来るといわれております。

《痩せやすい体質に近づける》

運動・食事制限等のダイエットを行っているのに、なかなか痩せることが出来ないというお悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は、ダイエットと血行は密接な関わりを持っているのです。
結論からいいますと、血行が悪くなってしまうと、それが影響で新陳代謝の低下を招いてしまうといわれております。
新陳代謝が低下してしまうということはすなわち、脂肪が燃焼しにくい体になっているということです。
ダイエット失敗のすべての原因が血行とはいえませんが、これが原因になっているということも十分に考えられるのです。

当通販サイトでは、冷えとり効果等に期待が出来る、重ね履き可能な五本指靴下を販売しております。
足の血行を良くしたいという方や、健康を意識したいという方には、自信を持っておすすめしたい商品です。
お肌にやさしい絹を素材としておりますので、安心してお使いいただけます。

シルクという素材について

シルクという素材について

遥か昔から現代に至るまで、私たちの生活とともにあり続けているものの一つといえば、シルク(絹)だと思います。
シルクは、その優れた特性から世界中で人気を博し、東西交易が盛んに行われていた当時のローマ帝国やインド、西アジアの国々もシルクを求め、シルクロードを介し中国のシルクを手に入れていました。
そしてその東西交易路は後に「シルクロード」と名付けられ、その名を馳せました。
交易路の名に由来するほどに、シルクは世界中の人々に大きな影響を与えたのです。
では、シルクはどういった特徴・魅力を持っているのか皆さんにご紹介したいと思います。

♥吸湿性・通気性に優れている

汗が衣服に付着してしまうと、嫌なにおいを放ってしまいますし、ベタベタで不愉快な思いをしてしまうと思います。
しかし、「汗をかくこと」は人間の生理現象であり、自らの意志で止めることは出来ません。
そこで、シルクが重宝するのです。
シルクは吸湿性・通気性に優れているので、不愉快なべたつき等も抑えてくれます。
もちろん、それは衣服だけではなく、靴下も例外ではありません。

♥夏・冬ともに過ごしやすい

夏は涼しく、冬は暖かいという特性を持っているのもシルクの特徴の一つです。
衣服であれば、体全体を涼しく・温かく出来るほか、靴下であれば、その優れた保温性で冷え症になりがちな足を温かくすることも出来ます。

♥お肌に優しい

シルクの特性で何より嬉しいことといえば、やはりお肌に優しいというところではないでしょうか。
シルクという素材は、赤ちゃんの衣服に素材として取り入れられるほど、優しいものとなっています。
敏感肌の方であったり、お肌への影響が気になるという方は、シルク素材に注目してみてください。

当通販サイトは、シルク100%の靴下を取り扱っています。
五本指となっているほか、保温性に優れたシルクを用いているので、冷えとり効果を重視したいという方におすすめです。

冷え対策の方法

冷え性でお悩みの方は多いと思います。足が冷え、夏でも足先が冷たいと感じることはありませんか?また、寒い時期は特に辛さが増すのではないでしょうか。 冷えとりでいう「冷え」とは「上半身が下半身より冷たい」ということです。それにより気血の流れが乱れて様々な不調を引き起こします。

冷え性が原因で、仕事に集中ができなかったり、夜も寝付けなかったりすることもあると思います。そんな辛い冷えを改善するためにも、何か方法を見つけたいところです。日頃から冷え性対策をしておくことで、健康的な体作りをすることができます。

【冷え性の原因】

♥血液循環の悪化

貧血や低血圧の症状により、血液循環が悪化してしまいます。

♥女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンの分泌が乱れてしまうと血行の悪化を促進させることがあります。

♥自律神経の乱れ

ストレスや室内外の温度差が激しいと、自律神経が乱れることがあります。

【冷え性対策の方法】

冷え性対策には以下のように様々な方法があります。

♥ストレッチ

ストレッチにより血液の循環を良くし、自律神経の乱れを改善します。足首回しなど、簡単なストレッチから行うといいでしょう。

♥ツボ押し

冷え性に効果があるといわれているツボを刺激することで冷え性対策になります。

♥薬膳料理

薬膳料理には生姜を使ったものが多いです。生姜は体を温める効果があることで知られている食材です。日常的に体を温める食品を摂取することで、冷え性対策につながります。

♥冷え取りグッズ

冷え性対策の様々なグッズが販売されています。中でも今人気の冷えとり靴下は天然素材の靴下で、重ねて履くことにより、冷え性の対策になります。

冷え性でお悩みの方は、しっかり冷え性対策を行うことで、冷え性の悩みから解放されるのではないでしょうか。日頃から体質改善を行ない、さらに冷え取りグッズも併用されるといいかもしれません。

当通販店では、冷え性対策におすすめの冷えとり靴下を販売しております。シルクやオーガニックコットンなどの天然素材を使用しているので、興味をお持ちの方はご覧になって下さい。

体を冷やしてしまう食べ物や飲み物について

冷え性にはさまざまな原因が挙げられますが、実は食べ物や飲み物も「冷え」と密接な関係を持っています。特に、暑い夏は冷たい食べ物や飲み物を取り入れることが多いと思いますが、これが冷え性の直接的な原因につながります。

体を冷やしてしまう食べ物や飲み物にはどのようなものがあるのでしょうか。

♥アイスクリーム

アイスクリーム 夏に涼むにはうってつけの食べ物ですが、アイスクリームを食べると体が非常に冷えてしまいます。また、アイスクリームには多くの砂糖が含まれており、この砂糖も摂りすぎると体を冷やす原因となってしまいます。

もちろん、アイスクリームを食べないことが冷え性対策につながるとはいえませんが、多少控えるというだけでも、冷え性対策の手段になるでしょう。

♥冷たい飲み物

これも、当然ながら体を冷やす原因となります。水分補給の手段の一つとして氷が入った飲み物を飲まれる方もいらっしゃると思いますが、キンキンに冷えた飲み物は体全体を一気に冷やしてしまいます。

喉の渇きを潤すことができますが、後々になって冷え性を招いてしまう可能性も考えられます。特に、冷房の効いたお部屋でキンキンに冷えた飲み物を飲む行為は避けるようにしましょう。水分補給は、何もキンキンに冷えた飲み物でなくても事足りるはずです。

♥果物について

果物 果物は健康的でヘルシーなイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、果物の摂りすぎも冷え性を招いてしまう可能性があります。常温の果物ならまだしも、冷蔵庫で冷やした状態の果物はさらに体温の低下を招いてしまうので、注意が必要です。

果物を積極的に取り入れているという方は、量を控えるなり、常温で保管するなり、何かしらの対策を立てるようにしましょう。

冷え性の対策は多岐にわたりますが、体内の毒素を排出するというのも手段の一つです。そんな毒素を排出する手段の一つとして、冷え取り健康法があります。当店で取り扱っている靴下は、重ね履きも可能となっておりますので、冷えとり健康法を実践するにあたって最適な靴下だと自負しております。

もちろん効果には個人差がございますが、冷え性にお悩みの方から人気を集めている商品となっておりますので、通販で冷え性対策グッズをお求めの方に、自信をもっておすすめできる商品です。

女性に冷え性が多い理由について

「冷え性」という症状は、一般的には女性の方が多いといわれております。もちろん、男性の中にも冷え性で悩まされている方がいらっしゃるのは事実ですが、多くは女性の方だと思います。

では、なぜ女性に冷え性が多いといわれているのでしょうか。ここでは、女性に冷え性が多い理由について考えてみたいと思います。

♥男性と女性の筋肉量の違い

女性よりも男性の方が筋肉量が多いのは明らかですが、筋肉量と冷え性はどのような関係があるのでしょうか。
まず、筋肉は基礎代謝と密接な関わりを持っているものです。筋肉が動くことで熱が生み出され、私たちの体は温まるようになっています。

つまり、必然的に男性の体は温まりやすく、女性の体は男性に比べると温まりにくくなっているということです。これも、女性に冷え性が多い原因の一つでしょう。

♥月経による影響

女性は男性と違って月経が訪れます。そしてその月経によって貧血の症状を引き起こす方も多くなっております。また、月経は貧血の症状の原因となるだけではなく、腹部の血流を滞りやすくしてしまうという特徴も持っております。

♥薄着が多い

暑い夏になると、露出が多いファッションをする女性の方が多くいらっしゃいます。確かに露出が多いと夏は快適に過ごしやすいと思いますが、冷房の効いたお部屋で露出が多い格好をしてしまうと、体を冷やす原因となってしまいます。

オシャレを楽しみたい、というのは女性なら誰しも考えるものですが、同時に冷え性対策をしておくのも必要なのではないでしょうか。

以上が、女性に冷え性が多い原因だといわれております。当店では、そんな冷え性に悩んでいる方向けに、冷えとり効果が期待できる靴下を通販にて提供しております。重ね履きも可能となっておりますので、ファッションも兼ねて冷え性対策を考えている方におすすめしたい商品となっております。

素材は絹を用いておりますので、お肌にも優しく安心してお使いいただけると自負しております。

レギンスの魅力

【レギンスの特徴】

若い女性の間で流行っているレギンスは、スパッツに似たボトムスの一種です。
しかし、今では、丈の長さがいろいろあり、好みの長さを選べるようになりました。色もブラックが一般的でしたが、様々な色やデザインが登場しています。さらには、生地の厚さもタイツのようにいろいろあります。

デニール数が大きいほど、保湿性も高くなるので寒い季節には欠かせないアイテムです。レギンスは主に、ミニスカートやミニボトムスの下から履くことが多いです。

【レギンスの魅力】

そんなレギンスの魅力は、ストレッチ素材であるために履きやすく動きやすいところです。
さらに足を細く長く見せることができるので、生足には自信がない方にピッタリのアイテムです。年齢問わず履けるので、一枚は必ず持っておきたいところです。様々なファッションにも合わせやすいため、コーディネートもしやすいのでおすすめです。

また、保湿性の高いレギンスを履くと、冷え性対策にもなります。保湿性の高いレギンスはとても人気があり、今ではさまざまな種類のレギンスが販売されています。ミニスカートを履きたいけど足の冷えが気になる、という女性の方にとっては嬉しいのではないでしょうか。

冷えとりレギンスは冷え性の方におすすめしたいアイテムです。
シルクやオーガニックコットンなどの天然素材を使用したものが多く、肌触りもとても良いです。

そんな冷えとりレギンスの事でしたら、当通販店をご利用ください。
シルク100%や、オーガニックコットン100%の冷えとりレギンスの販売をしております。天然素材を使用していますが、価格は安いので安心して購入することができるのではないでしょうか。

本気で冷え性に悩んでいる方は、一枚は持っていてもいいアイテムだと思います。シルクとオーガニックのレギンスを重ね履きして使用するとさらに温かく過ごせると思いますので、寒い季節にいかがでしょうか。 また、冷房が効きすぎた夏場のオフィスなどでも大活躍することでしょう。

冷え性と美容との関係性について

女性であれば、常日頃から美を追求されていると思います。しかし、美を求めるあまり、「健康」を見失ってしまっている方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。美の入り口は、健康といっても過言ではありません。

ここでは、女性に多いといわれている冷え性に着眼し、美容との関係を考えてみたいと思います。

【冷え性と美容との関係性について】

♥冷えがお肌へ及ぼす影響について

お肌のお手入れと聞くと、「保湿」などを連想するかと思いますが、体温とお肌の関係についてご存知の方は少ないのではないでしょうか。体温が低くなると、それに伴い代謝が低い状態になってしまいます。

代謝が低くなるということは、目元のクマやシミなどの原因となるほか、乾燥肌などを引き起こしてしまう可能性があります。お肌の弾力を保ちやすい環境を作るには、ある程度の体温が必要になるということなのです。

♥そのほかの影響について

体の新陳代謝が悪くなるということはすなわち、むくみを引き起こしやすくなるということです。朝起きた時に、足やお顔がむくんでいる、という症状に悩まされたことがある方もいらっしゃると思います。

むくみには様々な原因があるといわれておりますが、冷え性もむくみの原因の一つだとされております。むくみ対策を検討されている方は、冷え性対策にも目を向けてみるといいかもしれません。

当店では、冷え性に頭を抱える女性の手助けをしたいと考え、冷えとり効果に期待ができる靴下や、オーガニックコットンを使ったインナーなどを通販で販売しております。

靴下での冷え性対策となると、見栄えが気になるという方もいらっしゃると思いますが、重ね履きも可能となっており、レギンスなどとも相性がいいので、日頃のファッションにも取り入れやすいと自負しております。

当店で取り扱っている商品は、ナチュラル素材を使用し、日本製のものとなっておりますので、安心してお使いいただけます。冷え性対策としてソックスなどをお求めなら、ご活用いただけると幸いです。

ページトップへ