カートをみる ログイン ご利用案内 コンタクト お客様の声 サイトマップ
RSS

♡utataneは冷えとり靴下の通販ショップです。
当店で取り扱っている商品は冷えとりを実践しているオーナー自らが企画し
顔の見える国内工場でじっくり編立て、縫製された安心のオリジナル商品です!
ひとつひとつの形・素材にこだわり、冷えとり靴下のほかに
化学繊維を入れないお肌にやさしいシルク、オーガニックコットン素材の
インナーも取り扱っております。
「冷えとり健康法」を本格的に、かつ楽しく行っていただけるものづくりをしています♡

冷えとり靴下の破れと内臓の関係

♡冷え取り靴下の破れと内臓の関係♡

冷えとりを続けていくと冷え取り靴下が破れます。

期間はいろいろで1週間で破れる人もいれば3年破れていないよ、

という人もいて人それぞれ!破れ方や場所も違います。

「私は歩き方が悪いから」とか「冷えとり靴下って薄いからね」

とかおっしゃる方もいますが、

摩擦などの破れであれば4枚目が破れるんじゃないかな、と思います。

だって、冷えとりで実際破れるのは

1枚目のシルクの5本指が多いのではないでしょうか・・・?

なぜならシルクは毒を吸い取ってくれるから!

穴を見てみると・・・破れる、というより「溶ける」という表現が似合います。

体から出た毒が強くてシルクが負けちゃうってことですね!

皆さんはどの部分が破れるのでしょうか。ちょっと大まかですが見ていきましょう。

<靴下が破れる場所と内臓の関係>

親指:消化器・肝臓

人差し指:肺・大腸

中指:心臓・小腸

薬指:肝臓・胆のう

小指:腎臓・膀胱・生殖器の関係、子宮、卵巣などの婦人科系

かかと:小指と同様

足の甲:消化器

くるぶし:腎臓

冷えとり靴下は、続けていくことで、

どんどん破れる場所・素材も変わってきます。

なんとなくやるのもいいけれど、破れ方を観察していき

「この部分の毒が強いのかしら?」

と記録をしていくのも楽しいかもしれません。

ぜひ楽しんで下さい!靴下を履けない時でも半身浴をしっかり!

※詳しくは冷えとり健康法(進藤義晴氏)関連の

書籍をお読みになってください。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100023079&eid=96

ページトップへ