ひえとりソックスお店 utatane

くつしたの重ね履きで温かくナチュラルな暮らしへ

Utataneの電話番号

冷えとり靴下/天然繊維/シルク 人気冷えとりソックス通販専門店

♡utataneは冷えとり靴下の通販ショップです。

当店で取り扱っている商品は冷えとりを実践しているオーナー自らが企画し
顔の見える国内工場でじっくり編立て、縫製された安心のオリジナル商品と

信用ある老舗シルク製品メーカーさんの商品です!
ひとつひとつの形・素材にこだわり、冷えとり靴下のほかに
化学繊維を入れないお肌にやさしいシルク、オーガニックコットン素材の
インナーも取り扱っております。
「冷えとり健康法」を本格的に、かつ楽しく行っていただけるものづくりをしています♡

冷えとりQ&A

冷えとりQ&A

お買い物の参考に! 商品Q&A

Q1.靴下は絶対4足履かないとだめですか?


A1.冷えとり健康法のルールに則り
本格的に始められる方は4足重ね履きをされたほうが効果を感じやすいと
思いますしお得ばセットもありますのでおススメしますが、4足も履けない
という方はシルクの5本指靴下+その他の靴下の2足など、履き方を工夫されてもいいと思います。

逆に、ベテランさんは6枚、8枚など枚数を増やしてみても!

Q2.靴下は1度はいたら洗わないとだめですか?


A2.いいえ。冷えとり考案者の進藤義晴先生は日中用と就寝用に分けていて
それぞれ半年以上洗っていないそう・・・それは極端かもしれませんが、特に
すごく汗をかいたり、汚れたり濡れたりということが無ければ数日に1回で
いいのでは?と思います。ご自身の判断で行って下さいね。

Q3.すぐ穴が空いたり破れたりするのは弱いからですか?


A3.化学繊維を入れていない商品が多いのでお肌に優しいですが
強度には優れていないためご了承いいただければと思います。
また、体の毒がシルクに溶け出しますしめんげんにより靴下やレギンスに
穴があくことがあります。詳しくは進藤義晴先生の冷えとり関連本を
読んでみてくださいね。

Q4.冷えとり健康法は実践していませんが履いても大丈夫ですか?


A4.もちろんです。特にシルク製品は第2のお肌といわれるくらいお肌に
近い成分で、優しいです。素肌に触れる部分をシルクにすることで夏は涼しく
冬は温かくお過ごしいただけるアイテムですので冷えとり健康法実践者
のみならず皆様にご愛用頂きたいアイテムたちです。

Q5.寝るときに靴下を履くのは良くないのではないですか?


A5.靴下のほとんどには強度や弾力性を保つためナイロンやウレタンなど化学繊維が
多く入っていますがutataneの商品は天然繊維100%のため締め付けがなありません、また汗や体の毒を海外に排出する力がありますのでお風呂の後に
すぐお履きになり是非そのままお履きいただきたいです。

その他お気軽にご質問ください!メール:info@utatanestore.jp

お客様からの商品評価レビューはこちら

新規会員登録

税込8,000円以上送料無料

Q&A

facebookのアイコン Instagramのアイコン

ピックアップ

腹巻1分丈ショーツ新発売

新登場!オーガニックコットン生理用ナプキン

4足重ね履きセット

カレンダー

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業日

お問い合わせ:平日10時~17時まで
(電話に出られないこともございますのでその際はメールをお願いします。)
土日祝日は定休日です。
※午前9時までのご入金確認で
当日出荷になります!

tel:03-3866-8188
mail:info@utatanestore.jp

オーナー紹介

当店のHPをご覧いただきありがとうございます。


私自身20代後半に体の不調が出てきたことをきっかけに偶然本で読んだ冷えとり健康法を続けてきました。
長期戦になりましたが今では頭痛や生理痛等解消でき冷えとりのすばらしさを実感しました。
ですがそれと同時にまだまだ冷えとり用のアイテムが少ないと感じており以前の仕事関連の国内ニット工場にお願いして2014年からシルク等高品質素材を使ったニット製品の企画、販売を始めました。企画と販売を1人で行っているため色々と至らない点があるかと思いますが冷えとりを実践する女子たちのために一生懸命がんばっています!


冷えとり健康法を実践されている皆様(と自分のため!)により安心で着心地良い商品を提案させて頂ければと思っています♡


ブログでは新商品のご案内や再入荷、時々プライベートなこと等随時更新しています。よろしくお願いします!


プロフィール
ノン
1982.10.09生まれ


blog


店長日記はこちら >>

めんげん体験談

めんげん体験を募集しています。
>>こちらへ

ページトップへ