ひえとりソックスお店 utatane

くつしたの重ね履きで温かくナチュラルな暮らしへ

Utataneの電話番号

冷えとり靴下/天然繊維/シルク 人気冷えとりソックス通販専門店


オーナー紹介

◎エコ:ホタテパウダーで掃除/今年に入っての変化など



日本でコロナ騒ぎが起きてから半年・・・

あっという間ですね!



少しずつですが、今まで当たり前と思っていたことが
そうじゃなくなってきていることを ひしひしと感じています。



同時にたかが個人ですが個人が変わると

世界が変わっていきくことも感じるようになりました。



今回は個人的ですが、ここ最近の心境の変化と

生活をエコ化するうえでおススメの商品(ホタテの殻パウダー!)

についてお話したいと思っています。



私個人がこの半年で変わったことは、

「テレビを見なくなったこと」です。



コロナ関連の討論では少しの専門家以外は

良くわからないタレントが知識無く感情論だけで話をしていて


恐怖心を煽り、またそれが自分にとって本当に必要のない情報だとわかってしまったので


それをきっかけにその他のバラエティ番組までもが
何が面白いんだろう・・・


という風に意識が変化し、ついにテレビを付けなくなりました。



いままで何十年、無意味にテレビをつけっぱなしにする日々を送っていたのに、です。



大事なニュースは朝起きたらネットニュースを読むだけで十分だと思います。



また、人に会わない時間が増えていく中で

世界中で起こるバッタ騒動や

森林火災や事故(モーリシャスの重油流出は泣きたくなった)など


様々な環境破壊の情報が自然と目につくようになり、

ドキュメンタリー映画などで知れば知るほど
自分の行動や考えを考え直したいと思い


「環境破壊に加担して生きていきたくない」という思いが強くなりました。



ヘアカラーをヘナでセルフで染めるようにしたのも

頭皮にダメージを与えたくない、というのが表の理由ですが


排水の汚染をしたくない(ヘナは植物100%なので流す水に害がない) とかそんな思いもありました。






長くなりましたが、その一環で最近知ったのが

ホタテ貝の殻の粉末!です。


これ、水に溶かして(しかも1Lに対して1gでいい!)

スプレーして拭くだけでものすごいピカピカになります。


必要なのは「容器」と「水」だけ!





キッチンとか、鏡とか、棚とか床とか・・・・

とにかくいろいろ。 簡単にいうと、アルカリ水と同じ使い方ですね。



消臭・除菌もできますしにおいもなくてストレスがありません。


他にも野菜やお米を洗ったり
お風呂に入れることもできるし、洗濯洗剤にも使えるし


例えばペットの耳掃除とかも(目には使わないで!)・・・


しかも食品添加物グレードなので口に入っても大丈夫。


なにより排水もきれいにりますので

流す水に害がありません。



これがあれば、有害な洗剤系は必要ないかも・・・


ホタテすごいな、と。 中身はとてもおいしいのですが

あのデカイ殻!は燃やしたりもできないので


北海道などでは大量に廃棄されていて

社会問題になっているそうです。



そのいらなくなった殻を人の生活で再利用でき、しかも万能。


自然界のものって素晴らしいですね。


他にもいっぱいいっぱい使い方あるみたいなので

便利ですので 是非皆様にお勧めいたします!



色々なショップで販売しておりますが

私が購入したのは


618ホタテパウダー 
(宣伝とかPRとかではありません)



こちらはプラごみを減らすために紙の簡易包装で送ってくれたりして
素敵な会社さんだと思ったので。



今後もいろいろと身の回りのもので環境に害のあるものを使用していないか チェックしていき、


今っぽく言うとサステナブルなもの、に変えていけたらと思っています。



そんな風に小さなことからでいいので変えていくと

大袈裟ですが 世の中、世界の見えかたが変わります。


そうやって個人の意識が変わっていくことが大事なように思っています。 それでは!




◎そろそろ冬の冷え対策をはじめる



こんにちは。夜中に冷えを感じるようになり
昨日少し厚手の毛布を出しました。


1年中冷えとりを心がけているため
寝るとき上半身は薄着で半袖ですが、足元はレギンス2枚重ね履き+4足重ね履きが基本。


ただ冷えとりをする、という姿勢がベースにありますが(ただただ毒を出す)
女性は年齢ごとの変化が大きいので

年齢、季節ごとに自分の体の変化を自覚して
時間のある時に紙に書きだしてみたり、
振り返りを行うことも大事なように思います。

私の場合、あと数日で38歳になります。
女性の体は7年おきに変化し新たなステージに移行するので

区切りである35歳あたりから女性としてのいろいろな変化を徐々に感じていますが

今年に入り感じたのは生理前の症状、生理の日数や量の変化です。


私の場合幸い婦人科系の疾患もなく
(周りの方、婦人科系の何かしらの問題を抱えている方が多いです・・・)

ホルモンバランスなどの乱れも
少ないように思いますが、

それでも女性って1か月の中で
気分、体調が目まぐるしく変わっていくな、と実感します。

絶好調といえる時なんて、1か月のうちの1週間くらいかも?


ただ、冷えとりを続けて8年くらい経つ今、
いろいろな毒だしの症状に出会い

「毒を出し切ったらもう出てこなる」ということを
経験しているので

生きていくうえで健康上の悩みというのは確実に減っていますし

「出せるからだ」にだんだんとなり
自分のからだに
合う合わない、良い悪いがわかるようになりました。

(これは食べ物、顔、皮膚につけるもの、素材・・・などいろいろ)


ということで冷えとりを始めるのに最適な秋冬、
スキンケアやマッサージなどと同じように

ぜひ「自分をいたわるケア」のひとつとして
取り入れて頂きたいなと思っています。


冷えとりをするにあたり一つ注意点があります。

冷えとりなのでまずは「靴下重ね履き」、、、、ではありません。。


勘違いをしている人がいますが、冷えとり=靴下ではありません・・・

上半身と下半身の温度差をなくすことが冷えとりなので、まずは半身浴。

靴下持っていない、とか買えないというかたは
「半身浴毎日20分」だけでも行ってみてください。

できない方は足湯でもいいです。


これだけでも何かしら変化は感じますが

できる方は、半身浴の後に「冷えとり靴下」を4足重ね履きしてください。


具体的には

シルクの5本指→コットン(またはウール)の5本指
→シルクの先丸→コットン(またはウール)の先丸

この4足になります。

Utataneの重ね履き靴下はこちら!

冷え取り靴下 重ね履き

化学繊維の入っていない天然繊維100%のものです。

安いですが化繊入りは冷えを閉じ込めてしまうのでよくないです!


ほかにもいろいろなお店で販売していますので
気に入ったものをご購入ください。


日中は分厚くなってしまい靴が履けない!という方も多いと思いますので

まずは夜の就寝時だけでもぜひ履いてみてください。

余裕があれば1cm位大きいサイズの冷え取り用の靴を
購入してみてくださいネ。


シルクの気持ちよさも病みつきになりますよ!

それでは。

◎9月の新作のはなし・シルク100%枕カバーなど



私の仕事PCがあるデスクは窓際にあり

もう窓の隙間から冷たい空気を感じるようになる季節になりました。


自宅のにゃんこはそろそろ冬毛モードに切り替え。

最近はトイレでくつろぐのがお好きなようです。




考えたらもう10月・・・

今年はあっという間に終わりそうですが
それでもあと残り3か月

足元を温めて頭を冷やして頑張っていきたいです。



Utataneでは本当に少しずつ、
ですが新作や新色を作っています。


9月はシルク100%の枕カバーと

ウール先丸靴下の新色「チェリーピンク」を販売開始しました。



まず、枕カバーですが、

正直何回も試作し・・・最終的にシンプルな袋状の形になりました。



ただ枕を入れて、余った生地のところを折りたたむような形状になっていますので


ある程度どんな枕でも対応できるかと思います。




カラーは生成1色です。


シルク生地は、カバー用、ということではなくて、

ちゃんと肌着用に使われる品質の高いものを使用し、

かつテレコにして(フラットではなくて縞が入っているようなリブのような生地)

見た目も美しく肌触りの良いものとなりました。




手で触るとシルク100%のシャリっとした感が出ますが

顔や耳に直接触れてみると驚くほど刺激がなくて摩擦せず、

私のような「うつ伏せで寝る」スタイルの方には

なおさら快適さを感じていただけると思います。




また、シルクの性質上、人間の皮膚のタンパク質構造に近く

アミノ酸やシルクプロテインも含まれているのでお肌や髪の毛にも優しく


また気温湿度を保つ効果を持っているため
1年中とても気持ちよくお使いいただけるものです。




冷えとり靴下専門店が枕カバー??という感じですが

シルクにはまってしまうと、肌に触れるものすべてをシルクにしたい!


という思いになってきてしまい・・・
今回工場さんにお願いして実現することができました。



人間は3分の1は寝ているのですから就寝時の快適さというところに目を向けるのは大切なことだと思います。



ご自分用はもちろん、どなたへのプレゼントにも最適だと思います。



次にウール100%靴下の新色です。


こちらは初めてちょっとヴィヴィッドなカラーに挑戦しました。



暖色は心理的にも温かくなる効果がありますし、
沈んだ気持ちもアップするような感じ。



チェリーピンクで深みもあるので派手にならず
おしゃれに履いて頂けるかと思います。



是非お試し頂きたいです。



10月は1日~3日まで臨時休業を頂き
少し遠出をいたします。



ご注文分は10/5以降の発送になりますので
よろしくお願いいたします。

◎シルク100%マスク販売開始しました:シルクマスクで肌荒れから解放!



こんにちは、Utataneです。


今日は新商品のご紹介です。
本日シルク100%のマスク販売開始しました!




いつの間にマスク社会になったんでしょうか・・・


毎日毎日マスクをするのが当たりまえ!
マスクをしていないひとはもう犯罪者扱いじゃないですか・・・


この数か月不織布のマスクをしていて何が起こったかというと、肌荒れです。


女性みなさまは特に、マスクをするようになってから
お肌に何かしらのトラブルが発生しているのではないでしょうか。

これからもマスク生活がしばらく続くと思い、
今回仕入れたものがシルク100%のマスクなんです。


この商品・・・・一言で言うと、良すぎる・・・。


こちらのマスクの特長をお伝えします。


・ベージュとピンクどちらも肌馴染みがいい!
(白や黒だとファンデなどが付着した際に目立つと思い肌に近い色をチョイス)

・洗って何度でも清潔に使える!ゴミが出なくてエコですね。

・内側にPM2.5フィルターを入れて使うため不織布マスク同等の役目を果たす!
(このフィルター、炭入りで匂いもカットできる)


・耳の部分の長さ調整ができる!(緩めにふんわりつけると呼吸も楽でおススメ)


・大きめのサイズで、片側に針金のような固定ピンがついているため、
鼻もしくは顎でフィットしてヨレヨレになったりクタッとしない。
(個人的にはピンを顎側に固定して鼻のほうに少し空間を作って呼吸できる形が好きです。)


・呼吸が楽、蒸れが少ない。

・つやがあり、最高ランク(6級)シルクなので
美しい生地です。
このような感じで予想を超えた着け心地でした。



参考までに、私がつけてみた写真を載せます!



まずベージュのほう。肌馴染みが良いです。




指をあることろに固定する針金のようなものがついてます。
(逆向きで鼻を固定してもOKです。)


このフィルターを内側のポケットにと装着して使います。



最後に、ピンクのほうです。
ピンクはよりライトで女性らしく華やかさがあります。



こちらのほうが色がわかりやすいかも・・・



Utataneでフィルターのみの購入もできますし、
Amazonなどで検索すると沢山出てくると思います。


夏涼しく冬温かいシルクマスクは1年中快適です。


是非一度お試しいただければと思います!


それでは!


商品はこちら ⇒ シルク100%のマスク



◎送料無料期間は8/15までです/一人一人が環境破壊に加担しない



8月に入り梅雨が明けてからは暑い日が続いていますね。

Utataneでは8/1より送料無料期間となっておりまして、
8/15まで行っております。





夏の期間は主に

シルクタンクトップを多くの皆様にご購入いただいており、


化学繊維の嫌な感じの熱のこもりや蒸れを解消できて

好評のようです。




白黒のほかに、他店では扱いが無いような素敵なカラー、

ピンクやブラウン等もまだ在庫がございますので

是非この機会にお試しいただけたら嬉しいです。






最近の私の変化は、テレビをほぼ見無くなったことです。




コロナで世の中が混乱になると、

メディアでは意味のない討論

(専門家でもない芸能人が感情で物を言っていたり・・・)


が行われていたり、

必要以上の恐怖心のあおりや

まったく本質とずれた、

内容が響いてこない政府の会見など・・・



げらげら笑うようなバラエティも

いまの雰囲気には合っていないので

つまらないと思うようになりました。


意識的に見ないのではなく、見る必要がなくなったみたいです。




もちろん不安なこともたくさんありますが

必要以上に恐れずに、

「自分が患者にならないように気を付けていこう」

ということだけのように思います。



先日のブログでも書きましたが、

最近はネットフリックスの

「ザックエフロンが旅する 明日の地球」

を良く見ていて



人間の行動、考えが地球を破壊する原因なのだと理解できました。



海を汚すごみの廃棄や都会の交通量の多さで起こる大気汚染

リサイクルできない素材を当たり前に大量に使い消費していたり。



地球の悲惨な現状を知ることで

自分の中の意識が変わりました。


モノの見方が変わるというか・・・

身近なところで言うと野菜を買う時の見た目や産地

さらにどんな人が作っているんだろう、とか


自分が飲んでいる水は安全か、とか

ペットボトルの飲み物を安易に買うことへの疑問など。



近い場所は車じゃなくて自転車のほうがいいな、とも思ったり。


自粛期間中は勉強するいい機会だなと思いますし、

いままで、わかってはいたけど実行できなかったことを

ピックアップして

一つ一つ考えてみるのは素晴らしいことだと思いました。



私の場合は、掃除用のスプレーをナチュラルなもので手作りする、など。



楽しさも学びもあります。



他にも、自分の仕事について、

仕方ないと思って好きでもないのにやっていたことなど

見直すこともいいかもしれません。


幸い、私はいまやりがいがあり好きだと思える仕事をしていると思っています。



すぐに仕事を変えたり行動することはできなくても

まずは本を読んだり

youtubeでビジネス系のものを見て

今の日本の構造や社会について学んでみるのも!


必要以上に悲観的にならずに

からだをゆっくり休めて、

自分自身が大変革の波に乗って変化する素敵な機会

と捉えてみてください。



それでは。


◎飲むためのお水について改めて考えてみる

こんにちは。Utataneです。

わたしは昔から水分を取ることが苦手で学生時代も会社員時代も
全然飲みものを飲まないよね、って言われてきました。


人それぞれ体質もあるので一概に「1日2リットル」とか「水分をたくさん採らないとだめ」とは思いませんが
とはいえ人間の体は7割近く水でできているので・・・意識して飲まないといけませんね。







水について考えたきっかけ

先日からNETFLIXでみはじめている「ザックエフロンが旅する明日の地球」というドキュメンタリーで
再度「水」について考えさせられることがありました。



この番組は健康でサステナブルなライフスタイルを探求するもので、
ザックエフロンさん(俳優)が健康ライフ系のプロと一緒に環境問題や自然の資源などを旅しながら学ぶとても素敵な番組で、
未来の地球のために自分は何ができるか考えさせられるものです。






パリの水事情






お水の回ではフランス・パリに行くのですが、パリの水事業は公営化されていて、
町中においしい水汲み場があり(しかもおしゃれ)無料でだれでも飲めるように整備されているそうです。


すごいのは、炭酸水が出る蛇口もあり(笑)アプリを使って水汲み場をすぐに見つけることができるところ。


またそれがあることでペットボトルのごみの削減にもなっていてそこには素晴らしい循環があります。


また法外でペットボトルの水を売る業者を減らすことにも成功したそう。



パリの浄水場は薬品などを使わずオゾンや紫外線、炭素などを使用して
キレイな飲み水にするらしく・・・パリの水道水はとても安全です・・・






「東京の水は美味しい」はホント?

通常、水道水というのはお風呂に入れたり洗濯できたり、ありがたいもので、とても便利ですが、

ろ過されて飲むまでの工程で大量の薬品を加えてきれいにしていますし、
日本でも色々と調べてみると「厳しい基準をクリアしている薬品だから人体に影響ない」みたいなこと書かれていますし、
水がまずいんじゃなくて東京の古い住宅の水道管のさびなど劣化などが原因ともいわれているようですが本当にそうなのかな・・・?と。


そうでなくても何十年も飲み続ければ体に残っていくのではないかと思います。


私の中では飲み水だけは変えたほうがいいと思っていますし
湧き水など天然物はミネラルも豊富でからだの浄化をするには天然水でないといけないと改めて考えさせられました。






生まれたときから飲んでいたのは井戸水


とはいえいろいろ考えてみたら一人暮らしをする18歳までは実家の蛇口からの水をフツウに飲んでいました。


しかも本当はすごくおいしい水を・・・

なんでおいしいかってそれは「井戸水」だったからです。


「おいしい」ということに気づいたのは一人暮らしをしてから水道水をいつも通り飲んだらものすごくまずかったからです…笑


なんだこのにおいは!って衝撃を受けました。


井戸水って塩素などが入っていない(殺菌処理されていない)天然水なのでもちろん水質検査等は定期的に行わないといけないのですが・・・

普通だと思っていた実家の水は今考えると「自然な」水でした。


井戸水は殺菌とかされていないから危ないんじゃないかと思う方もいらっしゃると思いますが、むしろそういう水を長年飲んできたおかげで
病気が少ないのかな、とさえ思ったり。


現代は除菌、殺菌しすぎて体が弱い人が多いのかな、と。


もちろんこれは勝手な私の憶測にすぎませんが。

(実際うちの家系はみな手術の経験がないし、ウィルス系に感染したこともほとんどないです・・・)


大人になってから「実家のコーヒーがなんかおいしい」って思っていたけど水に着目したことはありませんでした。


なので料理もお酒(水割りとか)も多分おいしい。


うまれた時からずっと井戸水飲んできた私はそれの理由がまさかの「水」だなんて、
思ってもみませんでした。




これからは水(特に飲用水)について良く考えるべき



冷えとりを数年続けていく中で、ただ生きているだけで体には様々な毒が毎日少しずつ溜まっていくと理解をし、毒を怖がるのではなくてそれをしっかり出していける体になればよいと思い生活してきましたが、水さえも良く考えて摂取しないと化学物質を溜める原因になるとは驚きです。


私の場合は水道水が体に受け付けなかったので実家を出て井戸水を飲むことができなくなってからは浄水を飲むようにしていますが
今水道水を飲んでいる方はお住いの地域の水道事情について調べてみたほうがいいかもしれませんね。


水道水飲むのであれば田舎の綺麗な川の水飲んでるのがいいのかも(笑)


また、ペットボトルの水を安易に買ってごみを増やすのではなく良く言われている
「マイボトル」を使うことが地球をきれいに保つことにつながると思います。

是非これを機に考えてみてください。

それでは。

◎セルフでスライドカッピングをやってみました/土星が山羊座に戻った




2020年に入ってから偶然「アブラス星解析」という

西洋占星術の番組で



今年のホロスコープの分析を見て以来

惑星や星の動きが地球に大きく影響を与えていることを知り、



またコロナが流行してからは

なおさらそのことを感じるようになりました。




ホロスコープでは7/2からは

水瓶座に移動していた土星が山羊座に戻り

パワーのある3つの惑星が同じ山羊座に滞在することで

例外的な年になっているようです。



(気になる方は詳しくはホロスコープを調べてみてください)




土星は人に試練を与えてくる星なので


まだまだこれから先世界が

ガラッと変わるような変化がいっぱいいっぱいあるように、感じます。





私個人としてはとにかく毎日、

「明日何が起きても大丈夫なように」

生活するようにしています。




からだのケアにも今まで以上に力が入り、

常にアンテナもたくさん立っています。



自分自身がどのように生きていきたいかを

考える時間が増えました。





先日カッピングの施術を久々に受けてきましたが





まさか、
Amazonでカッピングの道具まで購入できちゃうのだろうか・・・??

と思い調べてみると、沢山ありました(笑)



もうなんでも、

ほしいと思ったものが手に入る時代なんですね・・・








肩と首筋にボディオイルを塗って

これを肌に押し当てて 吸盤みたいに吸い込むようにくっつけたら


ドアノブをつかむみたいにカップをつかんで

肩の上などにゆっくり滑らせてマッサージ!




滞りが多い場合は赤紫の跡が少し残りますが

カップをはずした後に

じわー!と 血流が良くなるのが実感できます。




耳周りに軽くスライドしてみると顔色もよくなりました。



筋膜リリースにもなるみたいなので、

ぜひ美容法のひとつとして

取り入れて頂けるといいかなと思います。




※ご自身で行う場合、

そのまえに一度治療院でカッピングの施術を受けてみて

体に合うか試してみることをお勧めします。




※滞りが多いとアザのような赤紫色にくっきり跡が残るので注意してください。

◎カッピング(吸い玉)によって出てきた好転反応/やると決める



昨日の午後からずっと体調が悪く

今朝もあまり調子は良くなく

今朝は30分半身浴をしてみたところ

とても良かったので



明日から半身浴の時間を増やすことにし

夜1時間に朝30分をプラスすることに決めました。




からだもですが顔もしっかり鏡を見て観察して、

お肌の調子も赤みが引いてとてもいい状態だとわかります。




年齢を重ねてくると色々と気になる点は出てきて

がっかりすることもありますが



自分の「顔」から逃げずに(笑) 

向き合うことはとても大切です。




体調が良くなかったのは

正確にいうと好転反応(たぶん)だったと思います。



週末に鍼とお灸、

カッピング(吸い玉)の施術を受けに行きました。




カッピングというのは、

鍼やお灸と同じようにからだの外側から

筋肉などに働きかけるもので



悪い血(瘀血)を皮下まで持ってきて

デトックスするものです。



皮膚にカップを吸着させてぐんぐん空気を抜かれ・・・

皮膚がものすごい勢いで吸われていきます。




痛いという感覚とは違いますが、

引っ張られてる感覚があります。



数分後にシューーーと空気戻された瞬間

じわーっと血液が流れていく感覚。




この瞬間からだに貼りついていた悪いものが

走って逃げて行く感じです。




肩や首周りの滞りにとっても効果的なのですが

悪いものが溜まっているので跡の残り方がすごい・・・




(肩に残った跡です)





見た目的には

肩にサラミが貼りついている(笑)



というくらいくっきり跡が残り、

1週間くらいは取れません。





そして施術を受けた当日と翌日は体がとても重く、

今回は久しぶりだったため

頭も割れるように痛くなってしまいました。




ただ数年冷えとりを行ってきたおかげで、

めんげんの判断ができるようになっているので

どんなに調子が悪くても重く受け止めることはありません。




そういうときは

仕事は最低限にし、思い切って寝てしまいます!




しかしほんとに・・・

コロナの影響でかなり体の機能が低下していたんだな、

と感じました。



冷えとりで毎日のケアを十分していますが、

時々スペシャルケアを取り入れることで

からだの調子は格段によくなると思います。




以前紹介したせんねん灸など、


自宅でお金をかけずに行えるものもたくさんありますので

ご自身のケアに取り組んでみてください。




こんな時期は何が自分に必要なのかをしっかり見極めて、

知識を得るだけでなくしっかり実践してみる、

ちゃんと行動する、ということが大事なように思います。





私の場合は、朝の半身浴を新たに取り入れる、と決めて

しっかり自分と向き合っていきたいと思います。


◎新商品の企画をしています。【シルク100%の枕カバー】




今日もいつも通りの朝をむかえてPCに向かいましたが、

色々とみているうちに偶然見つけたのが

柴咲コウさんのyoutubeで、

彼女が習っている茶道を見せてくれるものでした。




元々とても美しい人ではありますが、

抹茶をたてている姿勢や手が素晴らしく、

改めて、ただ外見が綺麗ということではない、

人間としての清らかさをとても感じて感動しました。





にゃんこに対する接し方、

考え方もとても参考になりますし、

会社を経営する実業家でもあり

自らの考えを発信していくエネルギッシュさにも

感銘を受けました。




ごはんは玄米を土鍋で炊き発酵食品と食べていたり、

食事で日々デトックスをしているみたいです。




そんな彼女がシルクを身に着けているかどうか

はわかりませんけれども、

身に着けるモノに対しての考えも筋が通っていそうな気がします。



そこでシルクのお話になりますが、

素材の中でシルクというのは

からだの毒出しを手伝ってくれるもののひとつだと

思っていて素晴らしい素材です。




今まで靴下やレギンスにシルク100%の生地を

使用してきたのですが、

今回Utataneが挑戦するのはシルクの枕カバーです。





冷えとりをする皆さまはご存知かとは思いますが

冷えとりの考えでは「寝ている間に毒出しが進む」

ということですので

足だけでなく、顔(の皮膚)、髪の毛、頭皮も

労わることができればと思い、

あるとき枕カバーがシルクだったらいいな、と思いました。



そこでシルク100%の生地を何気なく顔に当ててみると、

今まで味わったことの無い気持ちよさがありました。





通常枕カバーは綿素材のものが圧倒的に多く、

綿は天然繊維ですし洗えば洗う程丈夫にもなりますので

とても扱いやすいです。



そしてシルクの良さというと、

やはりなんといっても見た目のツヤなどの美しさ、

肌触りの良さ、蒸れのなさや肌や髪の毛への

良い影響があったり、メリットが沢山あります。



ですが、デリケートな素材ゆえに、

化学繊維を入れないことでデメリットもあります。



優しく扱わないといけない、丈夫さに欠けることだったり、

ツルツルすぎてフィット感がなかったり、高価であったり。




天然繊維100%というのは

突出して素晴らしい面がある一方で、

どうしても素材特有のデメリットが出てきてしまいますので

それを最小限に抑えるべく、

現段階では色々な編み方やサイズ感などを

工場の方と選定している段階です。



(生地サンプルのところににゃんこが入ってきました。)





Utataneの商品は、

まず「私自身がほしいと真剣に思うモノ」

をベースに企画し、




自信をもって皆さんにおススメできるようなモノを

作ることができたら嬉しいです。




またインスタなどでも発信していきますので

どうぞよろしくおねがいいたします。

◎<効く>お灸のすすめ!



なんだかここ数か月で

すっかり世界が変わってしまう予感しかない・・・

私のほうは急速に焦点が合うものが変わっていき

テレビを見ることが本当に少なくなりました。



元々テレビは好きなのですが、

おもしろい、と見ていて思うものが無くなった感じです。



最近いいかげんだった冷えとりのやり方も再度見直しをし

半身浴の時間も増えました。



また、体の中の流れを止めないようにと、

お灸ねつが再燃していて、



やはりお灸って効くなぁ・・・



としみじみ感じますので

今日はお灸のことを少し書こうと思います。




お灸に興味を持ったのは、

たまたま「お灸のすすめ」という本に

出会ったことがきっかけでした。







今はお灸を簡単に自宅で行い、

身体のケアを行うことができます。




鍼や指圧などツボを刺激して行う療法が色々とありますが

お灸は「熱」で刺激するんですね。




色々ある中の台座灸は

両面テープをはがして指に張り付けて

先にライターで火をつけてツボに貼る

という簡単なもので、

刺激も熱いっ!って感じるものから

かなりソフトなものまで種類豊富です。




5分くらいで煙が消えたら終わりですが、

終わった後のじわーっと温かくなる感じが病みつきに。



また、お灸はもぐさでできているので

独特の植物のにおいがして癒されますよ。



ちなみに、においが嫌な方は

煙が出ないタイプの探せばあります!



(もぐさはヨモギからできていて、

ヨモギは食べても飲んでも塗ってもよし、なようで、

アロマオイルであればお風呂に入れることで温まるみたいです。)



ヨモギって万能!


効果としては

ヨモギの熱(油分や水分を含んだ湿熱)が

体の内側に深く届き

からだのたくさんの冷えのポイントに熱を届けて

「冷えにくい体質」を作っていきます。





免疫力や代謝もアップするし

冷えとりとセットで行うことで毒排出の進みそうですね。



私がおススメのツボは、

まず合谷(ごうこく)で

これは手の親指と人差し指の間の一番奥のぐりぐりすると

すごく痛いところ。



ここは万能ツボなので

頭痛や首コリ、生理痛にもいいし、美肌にもよいのと


あとは肩井(けんせい)です。

ここは両肩のそれぞれど真ん中にあり

肩こりにとっても効きます。



からだのケアというのは合うもの合わないものがありますが、

是非一度お試しいただきたいなと思います。



自分をいたわることで

心の平穏も取り戻すことができるので、

今のこのタイミングで

はじめてみるのがいいと思います。




私が使用している台座灸はせんねん灸です。

Amazonなど通販で簡単に入手できます。






写真を載せておきますので

是非参考になさってください。




カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休業日

お問い合わせ:平日10時~17時まで
(電話に出られないこともございますのでその際はメールをお願いします。)
土日祝日は定休日です。
※午前9時までのご入金確認で
当日出荷になります!

tel:03-3866-8188
cellphone:090-9155-0662
mail:info@utatanestore.jp

オーナー紹介

当店のHPをご覧いただきありがとうございます。


私自身20代後半に体の不調が出てきたことをきっかけに偶然本で冷えとり健康法に出会い、いままで続けてきました。
今では頭痛や生理痛等解消でき冷えとりのすばらしさを実感しています。
ですがそれと同時にまだまだ冷えとり用のアイテムが少ないと感じており以前仕事で関わりのあった国内ニット工場にお願いして2014年からシルク等高品質素材を使ったニット製品の企画、販売を始めました。企画と販売を1人で行っているため色々と至らない点があるかと思いますが冷えとりを実践する女子たちのために一生懸命がんばっています!


冷えとり健康法を実践されている皆様により安心で着心地良い商品を提案させて頂ければと思っています♡


ブログでは新商品のご案内や再入荷、時々プライベートなこと等随時更新しています。よろしくお願いします!


プロフィール
紀子
1982.10.09生まれ



店長日記はこちら >>



めんげん体験を募集しています。
>>こちらへ

冷えとりのキーワード

冷えとりQ&A

冷えとり関連の記事

絵解説

ページトップへ