ひえとりソックスお店 utatane

くつしたの重ね履きで温かくナチュラルな暮らしへ

Utataneの電話番号

冷えとり靴下/天然繊維/シルク 人気冷えとりソックス通販専門店


冷えとり歴8年目突入の店長

◎セルフでスライドカッピングをやってみました/土星が山羊座に戻った




2020年に入ってから偶然「アブラス星解析」という

西洋占星術の番組で



今年のホロスコープの分析を見て以来

惑星や星の動きが地球に大きく影響を与えていることを知り、



またコロナが流行してからは

なおさらそのことを感じるようになりました。




ホロスコープでは7/2からは

水瓶座に移動していた土星が山羊座に戻り

パワーのある3つの惑星が同じ山羊座に滞在することで

例外的な年になっているようです。



(気になる方は詳しくはホロスコープを調べてみてください)




土星は人に試練を与えてくる星なので


まだまだこれから先世界が

ガラッと変わるような変化がいっぱいいっぱいあるように、感じます。





私個人としてはとにかく毎日、

「明日何が起きても大丈夫なように」

生活するようにしています。




からだのケアにも今まで以上に力が入り、

常にアンテナもたくさん立っています。



自分自身がどのように生きていきたいかを

考える時間が増えました。





先日カッピングの施術を久々に受けてきましたが





まさか、
Amazonでカッピングの道具まで購入できちゃうのだろうか・・・??

と思い調べてみると、沢山ありました(笑)



もうなんでも、

ほしいと思ったものが手に入る時代なんですね・・・








肩と首筋にボディオイルを塗って

これを肌に押し当てて 吸盤みたいに吸い込むようにくっつけたら


ドアノブをつかむみたいにカップをつかんで

肩の上などにゆっくり滑らせてマッサージ!




滞りが多い場合は赤紫の跡が少し残りますが

カップをはずした後に

じわー!と 血流が良くなるのが実感できます。




耳周りに軽くスライドしてみると顔色もよくなりました。



筋膜リリースにもなるみたいなので、

ぜひ美容法のひとつとして

取り入れて頂けるといいかなと思います。




※ご自身で行う場合、

そのまえに一度治療院でカッピングの施術を受けてみて

体に合うか試してみることをお勧めします。




※滞りが多いとアザのような赤紫色にくっきり跡が残るので注意してください。

コメントする

名前

URL

コメント

【お得情報】

 税込8,000円以上送料無料

冷えとり歴8年目突入の店長

当店のHPをご覧いただきありがとうございます。

私自身20代後半に体の不調が出てきたことをキッカケに、偶然読んだ本で「冷えとり健康法」に出会い現在も継続しています。

今では頭痛や生理痛などをある程度解消でき、冷えとりのすばらしさを実感していますが、同時に冷えとり用のリーズナブルなアイテムが少ないと感じ、以前仕事で関わりのあった国内ニット工場にお願いして2014年からシルク等高品質素材を使ったニット製品の企画・販売を始めました。

こちらの冷えとり用靴下など。

冷えとり初心者におすすめ商品


同じ冷えとりを実践する女子たちに安心して、なおかつ着心地良い衣服を提供できるように一生懸命がんばっています!

また、冷えとりがもっと身近になってほしいと初めて方にはこのような発信もしています。


冷えとりを絵で解説



冷えとりチャレンジ企画


ブログでは新商品の紹介やその時ハマっている健康法などを発信しています。

冷えとり店長のブログ


■プロフィール
・冷えとり歴:7年以上
・1982.10.09生まれ
・動物大好き&猫飼い スコティッシュの男の子1匹



店長日記はこちら >>

冷えとりについてのQ&A

【お客様レビュー】

お客様からの冷えとり商品レビューはこちら リピーターのお客様からの声

冷えとりめんげん体験談 めんげん体験を募集しています。>>こちらへ

Twitterのアイコン facebookのアイコン Instagramのアイコン

utatane Amazon店 utatane Yahoo店

冷えとりのキーワード

冷えとりQ&A

冷えとり関連の記事

絵解説

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休業日

お問い合わせ:平日10時~17時まで
(電話に出られないこともございますのでその際はメールをお願いします。)
土日祝日は定休日です。
※午前9時までのご入金確認で
当日出荷になります!

tel:03-3866-8188
cellphone:090-9155-0662
mail:info@utatanestore.jp

 

ページトップへ